石川労信協は、ろうきんローンのご利用を足元でしっかり支えています。

一般財団法人 石川県労働者信用基金協会

ごあいさつ

 皆さまには日頃より北陸労働金庫の各種融資を通して石川県労働者信用基金協会の保証事業をご活用いただき、誠にありがとうございます。心より感謝と御礼を申し上げます。

 さて、当協会は北陸労働金庫の系統保証機関として「働く人たちの暮らしを支える事業の推進」を目的に、1968年7月の設立以来半世紀もの長きにわたり、役職員一丸となって事業運営に取り組んできました。

 我々を取り巻く金融業況は厳しいものがあります。日銀が導入したマイナス金利政策により、多くの金融機関は資金利鞘の縮小と預貸金収支の減少が続くなど、厳しい経営環境が続いています。また、日本全体の生産年齢人口は今後とも大幅に減少していくことになり、労働金庫としても会員人口そのものが減少していくことになります。

 このような状況下、当協会は北陸労働金庫と連携し、環境変化や多様化する勤労者のニーズに絶えず応えていかねばなりません。石川県労働者信用基金協会として目指すべき「営利を目的とセズ『働く人とその家族の安心』を保証でささえる」に向けて、役職員が積極的かつ前向きな姿勢で各課題に取り組み、信用保証事業を通じて働く人への融資が円滑に進むよう努めていきます。

 皆さま方には、今後とも「働く人のための保証機関」としてのご理解とご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。

(一財)石川県労働者信用基金協会

理事長  宮下 亮

PAGE TOP